筋トレする時間がないけど引き締まった体になりたい。

仕事や家事が忙しくて筋トレをする時間がない、そんなお悩みありませんか?

働き方改革などで行われていますが、まだまだ残業がある職場が多いと思います。また、勉強や趣味の時間が必要なため、筋トレに時間を使うことができない方いると思います。

そこで、この記事では筋トレする時間がない方でもできる引き締まった身体を手に入れる方法を紹介したいと思います。

筋トレを短くする

まずは単純に筋トレの時間を短くする方法からです。筋トレには大きな筋肉を鍛える種目と小さな筋肉を鍛える種目があります。

例えば、時間がある方は1日で5、6種類のトレーニングを行い、全ての筋肉を鍛えることもできます。

しかし、時間があまり取れない方の場合は小さな筋肉を無視して、大きな筋肉を中心に鍛えることをおすすめします。

大きな筋肉は太ももや胸、背中の筋肉になります。

そうなんです、よく一生懸命に鍛えている人が多いお腹の筋肉は小さな筋肉ですので身体を引き締めるためには効率がよくない筋肉なんです。

太ももを鍛えるのおすすめは、スクワットです。スクワットは下半身を幅広く鍛えることができるのでダイエットには最適なトレーニングとなります。

胸の筋肉を鍛えるにはプッシュアップがおすすめです。プッシュアップは腕立て伏せと呼ばれるトレーニングです。主に胸の筋肉と腕の筋肉を鍛えれます。

背中を鍛えることができるはバックエクステンションです。バックエクステンションは脊柱起立筋など背中の筋肉を鍛えることができる代表的な種目となっています。

これらの種目を3セット行っても10分あれば終わると思います。

時間がない方はこの3つの種目を中心にトレーニングを行ってください。少し余裕が出てくると、違う種目も取り入れるとより身体をデザインしやすくなります。

食事制限をする

オーソドックスな食事管理方法は1日の摂取カロリーよりも消費カロリーを増やす方法です。このダイエット方法は多くの方が実践している方法で結果も出ています。

ただ、食事管理となるとカロリー計算が面倒と思う方も多いと思います。そこで、おすすめなのがカロリー計算のアプリです。

最近では「あすけんダイエット」のようなアプリもあるのでスマホで食事管理ができてしまいます。

あすけんダイエットとは、食べた食品を登録するだけでカロリー計算ができるアプリです。ダイエットの為の食事管理にはおすすめの方法です。

ダイエットを考えている方はこのようなアプリを使い自分が食べているもののカロリーなどを知ることが必要です。

慣れてくると食品のカロリーなどを覚えてくるので、アプリがなくても自然と食品を選べるようになります。

EMS器具を使う

EMS器具を使うことで短時間でトレーニングすることができます。

EMSはお腹や腕などに貼りつけ、電気刺激を直接の筋肉に与えると事で筋肉を動かし、トレーニングを行うフィットネス器具です。フィットネス意外でもリハビリなどにも使われています。

医療機関、フィットネスジム、家庭用など様々な場所で使われていて種類も様々です。

電極が6つに別れている物やお腹周りにぐるっと電極があるものなど種類も価格も豊富に発売されています。

販売価格は安いものでは1,000円程度から100,000円を超える価格の商品もありますが、人気の価格帯は1万円〜3万円程度のものです。

EMSは10分〜30分ぐらいでの時間があればトレーニングができますし、EMSであれば家事をしながら、仕事をしながらなどをしながらトレーニングができます。

以下の記事も参考にしてくださいね。

人気のEMSダイエット器具比較ランキング!効果や口コミも紹介