EMSと筋トレの違いについて。

最近話題のEMS器具と筋トレについて個人的な体験談を含め紹介していきます。

私はジムでのトレーニングも行なっていましたし、EMS器具も使用したことがあります。ネット上には様々な意見があり、EMSについても賛否両論となっていますので、あくまでも個人的な意見となります。

EMSとは?

EMSとは、皮膚の表面に電流を流して、直接鍛えたい筋肉を刺激するフィットネス器具です。また、医療用やリハビリなど幅広く使われています。現在、多くの家庭用EMSが販売され、人気商品となっています。

販売価格は数千円~数十万まで幅広く販売されています。高価な器具ほどトレーニング効果は高いと言えます。

EMSは激しい運動や筋トレをしなくても良いので、運動が苦手な方や怪我や病気で運動ができない方にもおすすめの器具です。

お年寄りのリハビリ目的でも使われており、EMSの使用後に筋肥大が起こり歩くスピードが速くなった、カラダが軽く感じたなどの効果を記載した論文も発表されています。

このことからも、EMSは運動不足で筋力が弱っている方に効果が期待できる商品です。

ボディービルダー・フィジーカーなどでEMSを筋肥大に使っていないことでわかるように、ある程度の筋力がある方はEMSの効果を実感しにくいでしょう。

実際に私も継続的に筋トレをしていますが、大きな変化を感じることはできません。

筋疲労が激しい場合やカラダに痛みがあるときに、補助的に使っている感じです。

筋トレ

単純に早く効率的に筋肉を付けたい方は筋トレがおすすめです。

EMSと違い強度の増やすこともできますので、筋肉を早く大きくすることができます。

できれば、筋トレにプラスしてタンパク質中心の食事にするとより早く効果を実感することができます。

筋トレのデメリットとしては、仕事で疲れていたりすると運動をするのが面倒になり、続かないこと。怪我の危険性があること。正しいフォームでする必要があること。などがあります。

EMSの場合は体に貼り付けるだけでもいいで疲れている時でも手軽に使えます。これが利用者が多い理由です。

 

まとめ

効果をより時間したい方は筋トレをおすすめしますが、今まで筋トレや運動が長続きしなかった。仕事や家事で疲れているので家での運動が面倒。なんて人はEMSの方がおすすめです。