AIが作曲した楽曲で集中力を上げる!リラックスや睡眠にも。

仕事をしている時になかなか集中ができない!そんな方も多いと思います。

AIが作曲した音楽を聴きながら集中力を上げることができる『Brain.fm』というアプリがあります。

このアプリは脳科学を研究している科学者などと協力して作られたアプリで人口知能で作られた音楽を

  • フォーカス
  • リラクゼーション
  • スリープ

から選んで聞くことができます。

Brain.fmはアメリカのレスリング選手が集中力、回復力、睡眠を改善するためにBrain.fmをしています。

ツイッターでもBrain.fmを使っている方の書き込みがあります。

無料でも使えます

『Brain.fm』は無料でも使えることができます。ただし、利用できるのが5セッションとなっていますのでそれ以上利用したい方は有料会員に登録することになります。

Google翻訳を使っているので、真ん中のプランが「昨年?」となっていますが、こちらは年払いのプランになっています。月払いでも700円程度で使えるので、生産性を考えるとコストパフォーマンスはいいと思います。

永遠と書いてあるプランは登録すると無制限に利用できるプランとなっています。まずは、月契約や年契約をして効果を実感したら無制限プランに契約したらいいと思います。

選べるのは以下のカテゴリー

『Brain.fm』で選べるのは3つのカテゴリーです。こちらはPCから選べるカテゴリーで、スマホからだとNAP、RELAXといカテゴリーを選ぶことができます。

上記画像の真ん中の下に『3 free sessions』とあるのが無料での利用回数です。

効果はあるのか?

今も作業をしながらフォーカス(集中力アップ)を聴いていますがいい感じで集中できます。最近は、YouTubeでカフェミュージックなどを聴いていましたが、集中力が途切れることが多くありました。

『Brain.fm』では意識が作業に向かうような感じがしています。ノイズキャンセリング付きのヘッドホンなどを使うことによってより作業に集中することができそうです。

 

YouTubeなどでも同じようなFocus MusicやRelaxing musicを見つけることができますが、作業中にBGMを探しているという方は『Brain.fm』の試してみてくださいね。