剃っても消えない青ひげの原因と対処法は?

ひげを剃っても残ってしまう青ひげ。どうにかして、失くしてしまいたい方もいると思います。

この記事では、青ひげの原因や対策方法について紹介していと思います。

青ひげの原因は?

ひげをどんなに剃ってもなくならい青ひげの原因は、皮膚の中に残っているひげが皮膚を透けて見えてる状態なのです。

顔の皮膚は薄いので、毛が透けやすくなっています。また、ひげは密度が高く、太いのでより目立ってしまいます。

カミソリやシェーバー

ほとんどの方がひげの処理をするためには、カミソリやシェーバーを利用していることでしょう。

カミソリや電動シェーバーでは、表面のひげしか剃れませんので、青ひげはなくなりません。毛抜きをすれば綺麗になりますが、すべてのひげを毛抜きで抜くのは不可能でしょう。

肌が白いと目立つ

肌の色が白い方はより目立ってしまいます。青ひげは皮膚を透けてひげが見えているのが原因です。そのため、肌が白い方はよりひげが目立ってしまいます。

青ひげを目立たなくする方法として、日焼けをして黒くする方法がありませんが日焼けにはシミやシワの原因になる可能性もあるので注意が昼用dえす。

芸能人の肌がきれいな理由は?

TVや雑誌で見る芸能人達は綺麗な肌をしていますよね。彼らは、出演まえにメイクでひげを隠しています。

青ひげを隠すにはコンシーラーを利用するのが簡単です。コンシーラーは肌に塗るだけで青ひげを隠すことができる商品です。

ただし、利用には多少テクニックが必要になって来ますので、練習が必要になってきます。

青ひげ対策

  • ひげ剃り
  • ひげを抜く
  • 除毛クリーム
  • 肌を黒くする
  • 抑毛ローション
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛サロン
  • クリニック

脱毛で青ひげを解消

青ひげを解消するには、脱毛クリニックや脱毛サロンで脱毛をする方法があります。

青ひげの原因は皮膚の中に隠れたヒゲです。脱毛で毛根から処理することで青ひげの原因となる、ひげをすべて処理することができます。

メンズ専用の脱毛サロンや脱毛クリニックも増えてきているので、青ひげに悩んでいる方は選択肢としてもいいでしょう。