エニタイムフィットネスに3ヶ月通った感想や口コミ

世界中に展開しているフィットネスジム「エニタイムフィットネス」

私はほぼ毎日約3ヶ月間通いました。私が行っていたエニタイムフィットネスは新規オープンキャンペーンを行なっていたので格安で利用することができました。

エニタイムフィットネスに行く前にはパーソナルトレーニングジムに約3カ月間通っていましたが、価格が月1万円と高く設備が整っていないことに不満があったのでやめました。

この記事では現在店舗が急激に増えているエニタイムフィットネスについて、個人的な感想を交え紹介したいと思います。

エニタイムフィットネスとは?

エニタイムフィットネスは世界中に展開しているフィットネスジムです。日本国内で会員になったとしても世界中のエニタイムフィットネスを利用することができます。

国内には約300店舗以上あり、海外も含めると3,800店舗以上もあります。最近、私が住んでいる地域でもエニタイムフィットネスが次々に開店しています。

海外出張などが多い方にはおすすめです。私が通っていたエニタイムフィットネスにも海外の方がトレーニングしていることがよくありました。

また、24時間年中無休ですので仕事が忙しくて、夜遅くにしか時間が取れないという方でも通いやすくなっています。早朝にトレーニングをしてから仕事に行っている方もいました。

参考 店舗を探すエニタイムフィットネス

価格は?

フィットネスジムで気になるのは価格ですよね。エニタイムフィットネスは地域によって価格が違います。私が通っていたエニタイムフィットネスは6,700円ぐらいでした。こちらはキャンペーン価格で、通常はもっと高くなるそうです。

東京などは価格が高く、地方は価格が安くなるとトレーナーさんが言っていました。

価格についてですが、エニタイムフィットネスはフィットネスマシーン専用のジムですので、プールや温泉などはありません。ですので、人によっては価格が高く感じるかもしれません。

プールや温泉、スタジオなどはありませんので、これらの設備が必要な方は他のジムがおすすめです。

エニタイムフィットネスの特徴

専用セキュリティキー

エニタイムフィットネスは入口の扉に常時鍵がかかっていますので、入館できるのはセキュリティキーを持っている方のみとなります。トレーナーがいないときでもメンバー以外が入館できないようになっています。

ちなみに、ひとつのセキュリティーで開錠して2人で入ろうとしても警報がなるので入れません。

セキュリティシステム

エニタイムフィットネスには防犯カメラが約20台前後ありますので、女性の方でも安心して利用することができます。また、盗難などのトラブルの時もカメラの映像が証拠となります。

マシン特化型のジム

エニタイムフィットネスの特徴として、マシンに特化したジムということがあります。ですので、プールやスタジオなどがありません。スタジオでのダンスやプールでのトレーニングをしたい方はエニタイムフィットネスは合いません。

マシンですが、初心者にも使いやすい筋トレマシン。フリーウェイトの器具、トレッドミルなどの有酸素運動用のマシンもあります。私はほとんどフリーウェイトの器具を使っていたのですが、人が多い時には待ち時間が長くなる時もありました。

フリーウェイトが使えないときには、筋トレマシンを使っていました。筋トレマシンは全身鍛えることができるだけの種類はありました。

フリーウェイト

筋トレ初心者の方には筋トレマシンがおすすめです。フリーウェイトの場合は正しいフォームで行わないと怪我をする可能性がありますし、狙った筋肉に効かすことが難しくなっています。

フリーウェイトを始めて使う方はジムのトレーナーに聞くか、YouTubeなどで勉強した方が安心です。

筋トレマシン

筋トレマシンの使い方がわかない方はトレーナーが使い方を教えてくれます。ただ、使い方はとても簡単で、押したり引いたりするだけです。怪我の可能性も低いですので、ダイエット目的なら筋トレマシンでも十分でしょう。

24時間年中無休

エニタイムフィットネスは24時間年中無休です。夜はトレーナーがいませんがセキュリティがしっかりしているので安心して利用することができます。仕事帰りでも立ち寄りやすくなっています。

初心者におすすめ?

初心者の方でもエニタイムフィットネスでトレーニングをすることは可能です。例えば、ダイエット目的で有酸素運動を行いたい。運動不足解消のためにジムに通いたいという方には価格も安くおすすめです。

ただし、今から本格的にトレーニングをしようと思う方にはおすすめとは言えません。その理由は、

  • トレーナーの質

です。

おそらく、本格的にトレーニングをしたことのないトレーナーばかりなので、フォームのチェックや食事内容などの詳しいアドバイスをもらうのは難しいと思います。

私はエニタイムフィットネスに行く前にパーソナルトレーニングジムでフォームのチェックや食事法を教えてもらったので、エニタイムフィットネスではトレーナーに教えてもらったことはありません。

本格的にトレーニングを行いたい方は、身近にいる筋トレに詳しい人やパーソナルトーレニングジムなどでトレーニングの方法を教えてもらった方がいいでしょう。それか、現在はYouTubeなどで詳しくフォームの解説などがありますので、それらを利用するのもおすすめです。

エニタイムフィットネスはWi-Fiがありますので、トレーニング中にYouTubeを見ることもできます。おすすめの筋トレYouTuberは以下のページでも紹介していますので参考にしてくださいね。

筋トレ・ダイエット中に見たい男性YouTuber(ユーチューバー)

デメリット

ロッカーに鍵がない

あまり気にならない方もいると思いますが、エニタイムフィットネスはロッカーに扉、鍵がありません。持ち物はトレーニング中の方から丸見えになっています。

私は、初めの頃はウエストポーチに財布とスマホを入れてトレーニングしていましたが、途中から慣れて財布はロッカーに普通に置いていました。カメラがあるので多分大丈夫でしょう。

 

以上、エニタイムフィットネスについて感想を交えて紹介しました。私は、仕事が忙しくなりやめてしまいましたが、ジムの中も綺麗でトレーナーさんの感じも良くおすすめのフィットネスジムですよ。

エニタイムフィットネスの動画

ちなみにエニタイムフィットネスはメトロンブログさんでも詳しく紹介されています。

ダイエット、筋トレに興味がある方にはおすすめの動画となっていますので、ぜひ、チェックしてくださいね。

追記:現在休会中

仕事が忙しくなったり、子供の塾などが忙しくなったこともあり、エニタイムフィットネスを休会しました。

本当は退会する予定でしたが、ジムのトレーナーさんに説得され休会という形になりました。休会とは、会員となったままお休みをするということで、ジム利用を再開するときには新たに入会金なども必要ありません。

その代わりに毎月1,080円休会費用が必要です。仕事が落ち着いたらまたジムに行こうと思っているので休会にしました。