TAIKAN STREAM(体幹ストリーム)のサイズや重さの違いは?

体幹ストリームには3つの種類があります。違いはサイズや重さになっています。

商品写真では水の色に違いがありますので、水の色は自由に選べますので、種類によって違いはありません。

それでは、全3種類を紹介しています。

スタンダードモデル

スタンダードモデルは体幹ストリームの中でも1番コンパクトな商品です。

女性やお年寄り向けとなっていますが、水の量をコントロールすることで男性でも十分のトレーニングをおこなうことができます。スポーツショップで小さな子供が遊んでいるところを見たことがありますので、お子さんのトレーニングにもいいかもしれません。

アドバンスモデル

私はアドバンスモデルを購入して使っていました。

重さは1,200gとなっています。サイズが違うため水を動かしたときの負荷が大きくなります。

価格はスタンダードモデルより2,000円高くなっています。

プロフェッショナルモデル

タイカンストリームの上級モデルです。

重さは1,700gとなっています。全長が長くなっているため水を動かした場合の負荷も強くなっています。

価格は24,800円とスタンダードモデルよりも10,000円高くなっています。

おすすめは?

上級モデルのプロフェッショナルモデルは価格が高すぎるので、はじめて購入する方は除外していいでしょう。となるとアドバンスモデルとスタンダードモデルです。

私は長く使えるようにアドバンスモデルを購入しましたが、本格的にカラダを鍛えたい方以外はスタンダードモデルでも十分と思います。価格も安いので試しにスタンダードモデルがおすすめです。