バタフライアブスの使い方。1日に何回?使用時間は?

TV通販でも大人気のバタフライアブス。

お腹に貼るだけでダイエットができると話題の商品です。このページでは、バタフライアブスの使い方やプログラムについて紹介しています。

すでに買っている方も購入を考えている方も参考にしてくださいね。

バタフライアブスの概要

バタフライアブスのセット内容

充電式装置(本体)、ゲル電極パッド×2(約30回分)、取扱い説明書(保証書6ヶ月)、USBケーブル、ACアダプター

※公式サイトで購入した場合のセット内容です。

バタフライアブスの価格

バタフライアブスは公式サイトで9,700円(税抜)送料無料で購入することができます。この価格はWEB特別割で通常価格よりも3,100円OFFで購入できます。

また公式サイトでは、30日間全額返金保証がついていますので安心して購入できますよ。

バタフライアブスのパッドは消耗品です。

バタフライアブスのパッドは消耗品です。本体を購入しても、パッドが消耗したら買い替える必要があります。

パッドは約30回で交換してください。

販売価格(2枚入)3,800円

バタフライアブスの使い方

充電する

バタフライアブスが届いたら、本体を充電します。蝶のマークがついているのが本体となりますので、充電ケーブルを繋ぐと充電できます。

充電方法はパソコンなどでも充電できるUSBと家庭用の電源充電できるACアダプターがあります。

パソコンがない方はUSBが使える急速充電器も発売されていますので、こちらを購入することで使用することができます。

とはいえ、ACアダプターがありますので、USB電源がない方はこちらを使いましょう。

本体にゲルパッドを取り付ける

充電が完了すると、本体にゲルパッドを取り付けます。ゲルパッドは蝶の羽のような形をしています。

裏面には保護フィルムが貼ってありますので、保護フィルムを剥がして使います。使用後は保護フィルムを貼りますのでなくさないようにしてください。

電源を入れる

電源を入れるにはONボタンを押します。左側にあるOFFボタンを押すことで電源を切ることができます。

レベルの調整はUPボタンとダウンで調整します。簡単ですね。

バタフライアブスの強度レベルは全部で10段階あります。刺激を痛く感じる方は弱い刺激から始めるのがおすすめです。強度に慣れてくるとレベルを上げましょう。

普段からトレーニングをしているような方は強いレベルからはじめてもよいでしょう。

また、Programボタンを押すことでプログラムを変更することができます。プログラムの内容はライトの光り方でわかります。

終わったら保護フィルムを貼る

使い終わったら保護フィルムを貼ります。

保護フィルムを貼る前に接着面を拭いておくと粘着力が長く続きます。

1日に何回使っていい?

同じ部位を連続で刺激する場合は、5時間以上の時間を空けて使用してください。電極パッドの位置を変えることで連続で使用することも可能です。腹部以外にも二の腕や太ももなど、引き締めたい部分に使用することが可能です。

バタフライアブスには特に使用回数制限はありませんが、使いすぎには注意が必要です。

筋肉を成長させるにしても回復期間が必要ですので場所を変えて1日1,2回程度でいいでしょう。効果の感じ方によって回数を調整してくださいね。