バタフライアブスは生理中や妊娠中でも使える?

バタフライアブスは妊娠中や生理中でも使えるのか?

公式サイトからバタフライアブスの注意点を調べてみました。以下公式サイトの引用になります。

バタフライアブスの概要

バタフライアブスのセット内容

充電式装置(本体)、ゲル電極パッド×2(約30回分)、取扱い説明書(保証書6ヶ月)、USBケーブル、ACアダプター

※公式サイトで購入した場合のセット内容です。

バタフライアブスの価格

バタフライアブスは公式サイトで9,700円(税抜)送料無料で購入することができます。この価格はWEB特別割で通常価格よりも3,100円OFFで購入できます。

また公式サイトでは、30日間全額返金保証がついていますので安心して購入できますよ。

バタフライアブスのパッドは消耗品です。

バタフライアブスのパッドは消耗品です。本体を購入しても、パッドが消耗したら買い替える必要があります。

パッドは約30回で交換してください。

販売価格(2枚入)3,800円

妊娠中や生理中でも使える?

以下公式サイトの引用となります。

妊娠中

  • 妊娠中及び出産後6週間以内は使用を見合わせてください。
  • 妊娠中は使用まえに医師または専門医に相談してしてください。

生理中

  • 生理中及び期間前後の体調に不安のある場合は使用を見合わせてください。
  • 重度の月経中は使用前に医師または専門医に相談してください。

注意事項

  • めまい、吐き気、胸痛、背部痛、その他の異常な症状がみられた場合は、直ちにトレーニングを中止し、継続を再開する前に医師に相談してください。
  • 傷口、湿疹、腫れた箇所には使用しないでください。
  • 皮膚に疾患のある箇所またはその付近に刺激を与えないでください。
  • 心臓ペースメーカーや除細動器などの体内に電子医療機器を使用している場合は使用しないでください。当製品を使用するとペースメーカーが適切に作動しない場合があります。
  • シャワーや入浴中に使用しないでください。
  • 車や自転車の運転や機器の操作を行う際などケガや事故の危険が生じる可能性のある場合は、使用しないでください。
  • 発育中の未成年または乳幼児には使用しないでください。

以下の場合はButterfly Abs®の使用を見合わせてください。

  • 妊娠中及び出産後6週間以内。
  • 生理中及び期間前後の体調に不安のある場合。
  • 手術の直後または手術箇所への使用。
  • 以下のいずれかに当てはまる場合、Butterfly Abs®の使用前にかかりつけの医師または専門医に相談してください。
  • 心疾患
  • MS(多発性硬化症)
  • 出産直後
  • 妊娠中
  • 重度の月経中
  • 静脈の炎症

Butterfly Absの使用にあたり体調や健康に不安のある場合。

  • 腹部にヤケドやケガの痕がある場合。
  • 重度の内臓疾患や病を併発している場合。
  • 筋肉または関節に持病や異常がある場合。
  • 認知機能や身体・精神において医療及び介護が必要な場合。
  • 医療機器や精密機器が近くにある場合。
  • 血圧や血行に心配や不安のある方

まとめ

まとめると妊娠中や生理中の方は使用するのは控えましょう。