パナソニック EMSトレーナーの効果や口コミでの評判は?

パナソニックから発売された「EMSトレーナー<ウエスト>」

口コミでの評判も高く人気の商品ですね。パナソニックという有名企業が発売していることもあり安心して使えそうなEMSです。

この記事では、EMSトレーナー<ウエスト>の効果や口コミなどを紹介しています。

EMSトレーナーはどこで買える?

現在、EMSトレーナーを購入できるのは以下のサイトです。

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

販売価格についてですが、大きな違いはありません。最安値のショップを比べても数百円の違いですので、普段購入しているサイトで購入するのがおすすめです。

楽天市場では楽天ポイント、Yahoo!ショッピングではTポイントが貯まる・使えますのでいつも利用しているポイントを使って購入もできますよ。

EMSトレーナー

EMSトレーナーは巻くだけで使えるEMSモード、動きながら使えるハイブリッドモードの2種類を搭載しているEMSです。

バースト派EMS

EMSトレーナーは低周波と中周波を組み合わせたバースト派EMSを搭載しています。低周波は独特のピリピリ感がありますが、筋肉を動かす効果があります。中周波は筋肉を動かすレベルは低いが高い電気エネルギーを与えることができます。これがEMSトレーナー独自の特徴です。

お腹周りを集中的に鍛える

EMSはお腹以外にも、腕や脚などを鍛えることができる商品もあります。

EMSトレーナーはお腹周りを集中的に鍛える鍛えるEMSで他の部位には使うことができません。鍛えることができるのは、お腹の横にある腹斜筋、腹横筋。お腹の前面にある腹直筋、シックパックと言われる部位を鍛えることができます。

 腹斜筋、腹横筋を鍛えることで、お腹を引き締める効果がありくびれができやすくなります。女性は割れた腹筋よりスリムなウエストが欲しいかたも多いと思います。そんな方は、腹直筋と腹斜筋、腹横筋も鍛えることでくびれができ、スリムなお腹を手に入れることができます。
早く効果を得たい方は、EMSと別に筋肉トレーニングをすることで早く効果を感じることができるでしょう。

ハイブリッドトレーニング

EMSトレーナーでユニークなのが、ハイブリッドトレーニングです。

ハイブリッドトレーニングは「人間の動作による筋肉の収縮」と「電気刺激による筋肉の収縮」を同時に行うトレーニング方法です。ランニングなどの際には左右交互に外腹斜筋、内腹斜筋、腹横筋が収縮と弛緩を繰り返しています。

ハイブリッドトレーニングでは、外腹斜筋、内腹斜筋、腹横筋が収縮したときには、電気刺激をOFFにして、伸びたときにはセンサーが検知して電気刺激をONにします。これを繰り返すことで、筋肉を効率的に鍛えることができるそうです。

つまり、EMSトレーナーはランニングなどの運動と組み合わせることで、最大の効果を発揮するということですね。

2つのモードで効率よく鍛える

EMSトレーナーは上記で紹介した、運動時に使用するハイブリッドEMSモードとくつろぎながら使用するEMSモードがあります。自宅でTVやパソコンを見ながらEMSモード、運動をしながらハイブリッドEMSモードと使いわけることができます。

EMSトレーナーの性能を最大限に発揮するためにも、習慣として運動を取り入れることが大事です。

口コミ

Twitter

その他の特徴

EMSトレーナーのその他の特徴です。背中に収まるコントローラーホルダー、通気性のよいラッセル形状など、運動中にも使いやすいように設計されています。

毎日使うものですので、水で手洗いがOKなのも嬉しいですね。

  • ワンタッチ装着
  • コントローラーホルダー
  • 粘着パッド
  • 手洗いOK
  • ラッセル形状

まとめ

EMSトレーナーの特徴はハイブリッドトレーニングです。運動を前提に作られたEMSは他社の商品では見たことありません。ランニングが好きな方、運動が好きな方にはおすすめのEMSです。

口コミでの評価も高く、パナソニックというブランドもあるので安心して使えそうです。