最新EMS・SIXPAD(シックスパッド)2の口コミや効果は?

辛い運動をしないで引き締まった体になりたい!そんな方に支持され大ヒット商品となった『SIXPAD(シックスパッド)』口コミでの評判も良く大人気の商品です。

そして、ついに新製品が登場しました!

今回はIoTを搭載しているので、SIXPAD(シックスパッド)公式アプリと連動することが可能になりました。

また、種類も増えてより気になる部分を集中的に鍛えることができるようになっています。

SIXPAD(シックスパッド)とは?

SIXPAD(シックスパッド)は体に貼りボタンを押すだけで気になる部分を鍛えることができるフィットネス器具です。

世界的でトップクラスのサッカー選手。クリスティアーノ・ロナウド選手がTVやCMで紹介して話題になりました。

前作のSIXPAD(シックスパッド)は在庫切れになるほどの人気で、大手通販サイトのランキングでも常に上位に入っています。

SIXPAD(シックスパッド)は筋肉に電流を流すことで筋肉を刺激し、筋肉を鍛える事ができるので運動が苦手な方や、忙しくて運動をする時間がない方などにおすすめの器具です。

このサイトで新商品のSIXPAD(シックスパッド)をSIXPAD(シックスパッド)2と表記しています。

SIXPAD(シックスパッド)正規販売店

SIXPAD(シックスパッド)の正規販売店はMTGオンラインショップになります。

現在、SIXPAD(シックスパッド)の模倣品やコピー品が出回っているので、SIXPAD(シックスパッド)の購入はMTGオンラインショップで購入しましょう。

極端に安く販売されているサイトなどでの購入はおすすめできません。

Amazonで偽物販売!?

以前、Amazonでシックスパッドの偽物が販売されていたようです。この商品はAmazonの販売ではなく「マーケットプレイス」というAmazon以外の出品者が販売している商品です。

現在は、Amazon以外の出品者がシックスパッドを販売することはできなくなっています。

SIXPAD(シックスパッド)の購入は公式サイト

SIXPAD(シックスパッド)の購入は公式サイト『MTG』がおすすめです。SIXPAD(シックスパッド)には類似品が多く、多少安く販売している商品もあります。しかし、中身は全く別物ですので注意が必要です。

公式サイトだと間違いなく本物ですので安心です。

公式サイトでは、ポイントも貯まりますので、追加のジェルシートを購入する際にもお得に購入できます。

現在、旧商品のSIXPAD(シックスパッド)と新商品のSIXPAD(シックスパッド)が発売されていますので、購入するときに間違えないように注意してくださいね。

公式サイトは1年保証付き

公式サイトでは1年間の保証付きです。また、万が一破損や不良、などがあった場合にも対応してもらえます。

発送には万全を期しておりますが万が一、配送中の破損や不良、ご注文と違う商品が届いた場合、商品到着後7日以内にご連絡いただきましたら、商品を交換させていただきます。なお、開封済み商品、注文違いなど、お客様のご都合による商品の返品・交換をお受けできません。

 SIXPAD(シックスパッド)2のレビュー

今回使ったのはシックスパッド アブズフィット2です。

アブズフィット2は主にお腹の全面腹直筋を鍛えるエクササイズ器具となっています。裏には電極が6箇所ついており、6箇所に刺激を与えることができます。

SIXPAD(シックスパッド)の中でも1番人気の商品がこのシックスパッド アブズフィット2です。

使ってみた感想

※感想はあくまでも個人の意見です。効果を保証するものではありません。

前提条件として、私は普段からジムでの筋トレや有酸素運動を継続して行っています。肥満体型ではありませんので他のサイトにあるようにビフォーアフターは掲載していません。ビフォーアフターも偽造することができるので、あまり信用できませんが…。では、話を変えて、

シックスパッド アブズフィット2を使ってみた感想ですが、安価な EMSとは明らかに刺激が違います。どうせ買うなら少し頑張ってSIXPAD(シックスパッド)を買うのがおすすめです。

シックスパッド アブズフィット2の強度は20段階から選べますが、5ぐらいの弱いレベルでも強い刺激を実感できます。それより強くすると耐えれないような刺激になってきます。お腹の中から叩かれているような刺激です。強く刺激を感じるのは腹筋の上部です。刺激に合わせて腹筋に力が入っているのがわかるので、筋肉へ刺激が伝わっているのがわかります。

初心者の方は、弱いレベルから初めても十分な刺激があります。また、トレーニングになれるともっと強い刺激にすることでより効果がありそうです。電気刺激により、腹筋が動いているのをはっきりと実感できます。正直、これで、筋力トレーニングやカロリー消費ができるなら楽です。ジェルシートはベタベタしていますが、不快感は全くありません。肌がムレたり痛んだりのはありませんでした。

毎日使っているとジェルシートの粘着パッドが弱まってお腹に張り付かなくなってきます。この場合、私は付属のベルトでお腹を絞めて使うようにしています。そうすると、お腹に張り付くので刺激が伝わるようになります。すこし邪道ですが、試してみてください。

数カ月経過しましたが、刺激に多少慣れてきましたがまだまだレベルには余裕があります。レベルが20段階で選べますが、まだ、10ぐらいでも痛く感じる時もあります。EMSを購入するならなるべく幅広くレベルが選べる機種がいいです。

IoTが便利

新商品SIXPAD(シックスパッド)2にはSIXPAD(シックスパッド)でなかったIoTが搭載されています。IoTはモノのインターネットと呼ばれるものですね。詳しくはググってください。

SIXPAD(シックスパッド)に搭載されているIoTはスマホアプリと連動することで強度の調整や経過時間の確認などができます。以前のSIXPAD(シックスパッド)では、強度や時間の確認ができなかったのですごく便利になりました。

追記:なぜか、スマホに繋がらなくなりました。検索すると意外とこの症状に悩んでいる方が多いみたいでした。アプリに書いてる対策をしましたが、繋がりませんでした。また、いろんな方法を試してみます。

充電式になりました

以前のSIXPAD(シックスパッド)はボタン電池式でしたが、新商品SIXPAD(シックスパッド)2ではなんと充電式になりました。前作のシックスパッドは電池がすぐになくなるとの不満が多かったのでMTGも対応したのでしょう。

充電式のメリットは電池のように買い替えが必要ないことですね。電池代も長く使えば馬鹿なりませんので、これは嬉しい進化です。

充電時間は5時間で、約30回の利用が可能です。1日1回の利用として、1回充電しておけば約1ヶ月間使えますね。

充電アダプターは小さいので、持ち運び邪魔にならずに便利そうです。

シックスパッドで痩せる?

シックスパッド アブズフィット2を使用して、腹筋に刺激があるのを実感することはできました。

しかし、シックスパッド アブズフィット2を使ったからと言って絶対に痩せるとは言えません。なぜなら、ダイエットには多数の要因があるからです。

ダイエットを成功させるには、

  • 摂取カロリー<消費カロリー
  • PFC バランス(P:たんぱく質・F:脂質・C:糖質)
  • 適度な運動

などの要因があります。

例えば、どんなに良いダイエット商品を使っても摂取カロリーが多ければ痩せることはありませんし、バランスの良い食事ができなければ健康に痩せることができません。また、リバウンドしにくい体を作るためには筋力トレーニングなどの運動も必要になります。

SIXPAD(シックスパッド)の口コミを見ていても、効果があると感じている人、効果がないと感じている人があるのはこのような要因が複雑に絡み合っているからでしょう。

SIXPAD(シックスパッド)の購入を考えている方は、SIXPAD(シックスパッド)を使うだけで痩せる魔法のダイエット器具とは思わずに、ダイエットのサポートをしてくれる器具と考えることをおすすめします。ダイエットを成功させる上記3つのことを守りながら、SIXPAD(シックスパッド)を使うとより効果を実感できるでしょう。

ちなみに、糖質制限ダイエットが話題になっていますが、自己流で行うのはおすすめできません。しっかりとして知識をつけて行わないと筋肉が落ちて太りやすくなってしまいます。

シックスパッドの使い方

シックスパッドはACアダプターで充電するとすぐに使うことができます。充電時間は約5時間です。

シックスパッドは電極面にジェルシート貼ることで利用することができます。ジェルシートは消耗品となっています。

ジェルシートを貼ったら鍛えたい場所に貼りボタンを押すだけで使用することができます。

シックスパッド2はスマホに連動させることでスマホがコントローラーとなります。スマホでレベルを調整すると自動的にプログラムが開始します。

プログラムが終わると自動的に電源が切れますので、開始ボタンを押した以降は何もしなくても大丈夫です。

使い終わったら、付属の台紙にシックスパッドを貼り収納ケースに入れて収納します。

レビューまとめ

シックスパッドは大学教授による効果検証が行われているために他のEMS(効果の根拠のない)よりも信頼性が高いEMSです。

ジムで筋トレしたり、自宅で筋トレを行える方は筋トレの方が結果が出るのは早いでしょう。しかし、仕事や家事、趣味などに時間がとられ筋トレをする時間が無い方はシックスパッドでゆっくりでもいいので筋肉をつけることで痩せやすい、太りにくいカラダを作ることができます。

また、効果をより実感するには食事に気を付けるとよいでしょう。

使用後1ヶ月経過

シックスパッドを使い1ヶ月経過しました。同時に他のEMSも購入して使ったりしていますが、シックスパッドが1番刺激が強いです。

お腹への刺激が強く、腹筋が大きく動くのはシックスパッドです。他の類似品も使っていますが明らかにシックスパッドとは刺激の種類が違います。

ただ、スマホとの連動がうまくいかずに、シックスパッド2の最大の特徴であるIoTが使えません…

ジェルシートは2週間ぐらいで粘着力がなくなったのですが、付属のベルトをお腹に巻くことでシックスパッド本体がカラダに密着するので刺激を伝えることができます。

シックスパッドの特徴

ジェルシートは高い!だから定期コースがお得

SIXPAD(シックスパッド)のジェルシートは消耗品で、試用期間は30回、毎日1回使うと約1ヶ月です。

EMSの欠点がこのジェルシートです。消耗品のため、ランニングコストが必要。そこでなるべく安く購入したいと思います。そこで、おすすめなのが定期便サービスです。

公式サイトの定期便サービスでは、通常価格から約20%OFFで購入することができます。定期的に届くので買い忘れもないので便利ですよ。

 

他のEMSとの違い

SIXPAD(シックスパッド)は20Hzの周波数を用いています。

20Hzよりも高い周波数にするとトレーニング効果があまり望めない状態に陥ってしまいます。20Hzでは、時間が経過しても継続して効率的なトレーニングが行えるということが結論付けられました。

また、他の周波数と比べてより多くの酸素を消費し、トレーニング効果が高いということが実証されています。

※シックスパッドの公式サイトを参照

主なEMSの周波数

周波数に関してはいろんな考えがありますので、20Hzが効果的というのは京都大学の森谷敏夫さんの考えです。

以下は主なEMSの周波数の違いです。

SIXPAD(シックスパッド)20Hz
スレンダートーンアブス50〜70Hz
パーフェクト45004500Hz
スポパッド記載なし
Vアップシェイパー200Hz〜5000Hz
EMSエクサパッド EMS-001 記載なし

新商品SIXPAD(シックスパッド)2は何が変わった?

今回のSIXPAD(シックスパッド)2で大きく変わったのはIoTを搭載している事です。

IoTとはモノのインターネットと呼ばれ、注目されているテクノロジーです。スマホやパソコンだけではなく、工場の機械や工具、家の中の家電や家具、ペット用品など様々なシーンで利用されるようになると言われています。

SIXPAD(シックスパッド)2ではIoTの技術を使いSIXPAD(シックスパッド)公式アプリと連動。より効率的なトレーニングを実現しています。

23分のオート・プログラム

SIXPAD(シックスパッド)2は23分間のプログラムに設定されています。時間経過により段階的に運動強度が代わり、ウォーミングアップ・トレーニング・クールダウンまで、自動的に切替ります。プログラム終了すると自動で電源オフになります。

プログラムの開始はスタートボタンを押すだけなので簡単です。

SIXPAD(シックスパッド)2をつけていると刺激の強さが変わっていくのがわかりますので、慣れてくれば今どれくらいの時間が経過しているかがわかるようになります。

スマホに繋ぐことで、アプリでプログラムの経過時間を知ることができます。

アプリで何ができる?

SIXPAD(シックスパッド)公式アプリ

専用アプリをお手持ちのスマホにインストールすると、レベル設定や、使用デバイスの選択などをスマホから設定する事ができます。

また、ステータスを表示してトレーニング部位やモードの可視化したり、ポイントが増えたりする機能も搭載しています。

SIXPAD(シックスパッド)パートナー

SIXPAD(シックスパッド)のパートナーには、バレーボールプレイヤーの石川祐希選手、サッカープレイヤーで日本代表の槙野智章選手、長友佑都選手などがいます。

また、冒険家の三浦雄一郎さんは

SIXPADを今回着けていたおかげで筋力が落ちないし、かつ向上してくれているのではないかと。段々、段々、体力がついてきました。

と話しています。SIXPAD(シックスパッド)の可能性を感じる話ですね。

鍛えたい場所により選べる5種類

新商品のSIXPAD(シックスパッド)は全部で5種類になりました。

前回は2種類でしたので、3種類増えましたので、より集中して鍛える事ができるようになっています。以下でのシックスパッドの種類と違いについて紹介しています。

Abs Fit2

Abs Fitは前回のSIXPAD(シックスパッド)にもあった商品です。最新モデルではアプリに対応してAbs Fit2となってパワーアップしています。Abs Fit2で鍛える場所は主に腹筋です。

シックスパックと呼ばれるお腹の前面を引き締めたい方はAbs Fit2がおすすめです。

Body Fit2

BodyFit2(ボディフィット)の商品画像

Body FitもAbs Fitと共に前回もあった商品です。最新モデルではアプリに対応、Body Fit2という名前になっています。Body Fit2はウエスト・腕・脚を鍛える事ができます。

Arm Belt

Arm Belt(アームベルト)の商品画像

Arm Beltは新しく登場した商品です。こちらは腕を集中的に鍛えることができます。

Leg Belt

Leg Belt(レッグベルト)の商品画像

Leg Beltは新しく登場した商品です。脚を集中的に鍛えることができます。

Abs Belt

Abs Belt(アブスベルト)商品画像Abs Beltはお腹全体をぐるっと囲むように貼る商品です。お腹回りを効率的に鍛えます。

 

SIXPAD2口コミ・評判

カフェで口コミ

SIXPAD2(シックスパッド)の口コミから参考になりそうなものを一部引用して掲載しています。

大手通販サイトの口コミはネット上の体験談よりも生の声が多く参考になります。ただし、どうでもいいような口コミもありますので、この記事では参考になりそうなものだけを掲載しています。

アブズフィット2の口コミから引用しています。

楽天市場

30代 女性

これまでの商品は電池式とゆうこともあり、ランニングコストの観点から買うのを躊躇しておりました。
しかしこちらの、最新版Absfit2なら充電式ですし、アプリとの連携もでき、残時間や強さレベルなども見ることができて手元操作も楽々でとても気に入りました。
肝心の効果も、今の所満足です。
8週間ほど続けなければならないようなのでしばらく続けてみようと思います。

引用:楽天市場

50代 女性

今まで買ったEMSがなんだったのかと思う程です。
レベル10から始めてますが 翌日軽い筋肉痛に、、、
アプリと連動するのも 筋肉の動きが見えているかのようで面白い。
腕用も欲しくなる。
パッドが30回で交換目安なので 家族で使うのが 勿体無いから
秘密にしている現在( ´∀`)

引用:楽天市場

こちらの方は筋肉痛を感じているようですね。筋肉痛を感じるということは筋肉への刺激があるということです。実際に効果を感じているようですね。

40代 女性

これは凄い!と思います。届く迄に日にちはかかりましたが、使い始めてすぐ これは凄い。腹筋が鍛えられる気がしました。もう少し、頑張ったら、脚用も購入したいと思います。買って良かったです

引用:楽天市場

50代 女性

以前から欲しかったけど、電池式が嫌で、ほかの安物を買ってしまい、結局後悔していました。最近、シックスパッドが充電式になったと知り、思い切って購入しました。ロナウドみたいにお腹に張り付きにくいので、ベルトは必要ですが、すごい「腹筋してる!」という実感があり、その割にヒリヒリしないし、腫れもしないので毎日やっています。PCやりながら今もやっています。

引用:楽天市場

安いEMSを買って後悔している方ですね。SIXPADは安いEMSとは明らかに刺激や使いやすさが違います。はじめてEMSを買う方は少し高くてもSIXPADのような高性能のEMSを買ったほうがいいかもしれませんね。

購入前に色々なブログで情報を収集してから購入しました。
結論から言えば「痩せません」。
様々なブログでは最終的に痩せておられますが、恐らく気にかけているためどこかでカロリーをセーブされているのではと使用しての感想です。
筋肉の周りの脂肪を落とさない限り、折角シックスパッドで鍛えても見た目に変化はあまりありません。
しかしながら、食事を適切にとり、他の運動も心がけ、体を鍛える目的と併せて使用すると「あれ?これ楽なのにスゴいんじゃね?」と感動できます。
三ヶ月使用しての個人的結論として、このシックスパッドはダイエット目的で使用すると「変わらない」と感じ、体を鍛える目的の一つとして使用すると「明らかに、そして簡単かつ楽に腹筋がついて見た目が変わる」といった補助的なものと結論付けます。
それと、サポートは抜群でした。
一度EMSが不安定になりサポセンに相談しましたが、すぐに代用品が送られてきて一度交換。調査の結果は問題なしでしたが、念のためとして更に交換していただけました。

引用:楽天市場

こちらの方は鋭いですね。ブログでSIXPADの効果を紹介している方を「カロリーセーブをしているから痩せている」と書いていますね。私も同意見です。また、補助的に使うということにも同意見です。

Amazon

以前のモデルから価格UPしていてどっちにしようか迷いましたが
充電式になってるのが決め手でこちらのモデルを購入しました。

使ってみての感想ですが、薄くて軽いのとスマホとBluetooth接続でき
アプリで負荷レベルの調整や残り時間の確認、トレーナーからのアドバイスなんかも
読めたりします。

少し高くてもやっぱりこっちのモデルで正解だったなと感じています。

引用:Amazon

前作をほぼ1日1回使い続けて
腹筋に効いていそうなので
これも購入した
スマホで操作できるのも便利だが、何より充電式になったので使いやすくなった
最大の欠点とも言えるジェルシートだが
前作と同様、付属のベルトをつけて一切買い換えず使い倒そうと思う

引用:Amazon

日に日に筋力が付きます。主人は腰が痛いといい数日、内臓疾患かと不安になるくらいの筋肉痛になりました。
 引用:Amazon

どの部位に効果がある?

SIXPAD(シックスパッド)で鍛えることのできる場所が違いますがまとめると。

 場所価格
Abs Fit2腹筋25,800円(税込:27,864円)
Body Fit2ウエスト

19,800円(税込:21,384円)
Leg Belt27,500円(税込:29,700円)
Arm Belt22,800円(税込:24,624円)
Abs Beltお腹39,800円(税込:42,984円)
43,000円(税込:46,440円)

などです。商品によって鍛えることのできる場所が違いますので、購入の際は確認してくださいね。

SIXPAD(シックスパッド)といえば腹筋を想像すると思いますが、腹筋の筋肉は小さくエネルギー消費量も少なめです。ですので、同時に脚などの大きな筋肉を鍛えるのがおすすめ。大きな筋肉はエネルギー消費量も多くなりますので、ダイエットには効果的です。

  • Body Fit2
  • Leg Belt

を使ってもいいですし、スクワットを行うだけでも下半身の筋肉を広く鍛えることができます。

シックスパッドは顔にも使える?

シックスパッドを顔に使おうと思っている方もいるようですね。

シックスパッドは顔に使うことは推奨されておりません。顔の筋肉を鍛えたい場合はMTGから発売されている「PAO」などを使って鍛えましょう。

シックスパッドはお尻にも使える?

シックスパッドの公式サイトにも説明書にもお尻に使えるとは書いていません。ボディフィット2などを無理やり使うことも可能かもしれませんがおすすめはできません。

お尻を鍛えたい方はスクワットがおすすめです。

シックスパッドは背中にも使える?

シックスパッドは背中には使えません。MTGが背中への使用を推奨していないのでやめておいたほうが良いでしょう。

背中を鍛える筋トレ

背中の筋肉ですが、大きく分けて【僧帽筋、広背筋、脊柱起立筋など】に分かれています。

背中を鍛えるためのトレーニングでオーソドックなものがバックエクステンションです。

バックエクステンションは脊柱起立筋をメインで鍛えるトレーニングとなります。

シックスパッドの維持費

ジェルシートは消耗品

シックスパッドは本体の価格の他にもジェルシートの維持費が必要です。ジェルシートは約30回で交換する必要があるので、1日1回使うとすると約1カ月です。

私が使っている感覚ではジェルシートの粘着力は1カ月もちません。

粘着力が弱くなったら、付属のベルトを使うとお腹に貼り付けることができるので使うことができます。

他に消耗品はありませんので、ジェルシートの維持費がいるだけです。

ジェルシートの販売店

ジェルシートは

  • 公式サイト
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • Amazon

で購入することができます。MTGオンラインショッピングではジェルシートの定期コースがあります。

販売価格は以下の通りです。

シックスパッド ジェルシート価格比較

商品名通常価格定期価格
アブズフィット24,104円3,283円
ボディフィット22,808円2,246円
アームベルト2,808円2,246円
レッグベルト3,132円2,506円
アブズベルト5,292円4,234円

価格はすべて税込価格です。ジェルシートには通常価格と、毎月自動的に届く定期価格があります。

定期価格は20%オフになりますので、定期価格での購入がおすすめです。

定期便サービスの特典(公式サイト)

  • 毎回20%OFFの特別価格でお届け!
  • 送料210円(税込)が、毎回無料!
  • 100円(税込)で1ポイントプレゼント!
  • 面倒なご注文は不要!
  • 安心のお休み制度!

お届けサイクルは30日間、お休み制度でお届けをスキップすることもできます。

他社のEMSとの比較

 価格口コミ評価
周波数使える場所
SIXPAD227,864円など20Hzお腹・腕・太もも
スレンダートーン21,384円など50〜70Hzお腹・腕
パーフェクト4500HOT151,200円4500Hz全身
スポパッド8,208円お腹・腕・太もも
Vアップシェイパー11,858円200Hz〜5000Hz
お腹
EMSエクサパッド1011,800円お腹
バタフライアブス13,824円お腹・腕・太もも

まとめ

SIXPAD(シックスパッド)は他社のEMSに比べると価格は高めですが、商品の作りがしっかりしていて高級感もあります。また、部位に対しての刺激もしっかりと感じる事ができます。

森谷教授による実験結果など、エビデンスもありますので多少高くても買う価値はあるとおもいます。私も継続的に使わせてもらっています。

新しくなったSIXPAD(シックスパッド)はIoTを搭載しているのでアプリを使う事でより便利に使うことができるようになりました。

種類は全5種類。あなたが鍛えたい場所にあった商品を選んでくださいね。

SIXPAD(シックスパッド)正規販売店

SIXPAD(シックスパッド)の正規販売店はMTGオンラインショップになります。

現在、SIXPAD(シックスパッド)の模倣品やコピー品が出回っているので、SIXPAD(シックスパッド)の購入はMTGオンラインショップで購入しましょう。極端に安く販売されているサイトなどでの購入はおすすめできません。

SIXPAD(シックスパッド)の購入は公式サイト

SIXPAD(シックスパッド)の購入は公式サイトがおすすめです。SIXPAD(シックスパッド)には類似品が多く、多少安く販売している商品もあります。しかし、中身は全く別物ですので注意が必要です。公式サイトだと間違いなく本物ですので安心です。

公式サイトでは、ポイントも貯まりますので、追加のジェルシートを購入する際にもお得に購入できます。

現在、旧商品のSIXPAD(シックスパッド)と新商品のSIXPAD(シックスパッド)が発売されていますので、購入するときに間違えないように注意してくださいね。

返品保証はある?

最近のEMSは31日間の返金保証などがある商品も増えています。しかし、シックスパッドには返品保証はついていません。

お試しで購入することができないのは残念ですね。

公式サイトは1年保証付き

公式サイトでは1年間の保証付きです。また、万が一破損や不良、などがあった場合にも対応してもらえます。

発送には万全を期しておりますが万が一、配送中の破損や不良、ご注文と違う商品が届いた場合、商品到着後7日以内にご連絡いただきましたら、商品を交換させていただきます。なお、開封済み商品、注文違いなど、お客様のご都合による商品の返品・交換をお受けできません。

シックスパッドはセット購入がお得

シックスパッドを購入するにはセット購入がお得です。

シックスパッドはセット購入すると最大10%オフで購入することができます。全身に使いたい方は一つ一つ別に購入するよりも一度に購入するのがおすすめです。

セット内容通常価格(税抜)割引率
アブズ&ツインボディセット260,800円7%OFF
ツインボディ2セット36,800円7%OFF
ツインアームセット42,400円7%OFF
ツインレッグセット51,100円7%OFF
アブズベルト&ツインアームセット79,400円
82,400円
7%OFF
アブズベルト&ツインレッグセット88,100円
91,100円
7%OFF
フルベルトセット126,300円
129,200円
10%OFF