EMSは腹筋に効果ある?安全性や周波数の違いとは?

CMやTVなどで話題のEMS。多くの商品が販売されていますが、本当に効果があるかどうか気になりますよね。
そこで、この記事ではEMSは本当に腹筋に効果があるのか、また、安全性について紹介します。

EMSとは?

EMSとは、皮膚の表面に電流を流して、直接鍛えたい筋肉を刺激するフィットネス器具です。また、医療用やリハビリなど幅広く使われています。現在、多くの家庭用EMSが販売され、人気商品となっています。

販売価格は数千円~数十万まで幅広く販売されています。高価な器具ほどトレーニング効果は高いと言えます。

EMSは激しい運動や筋トレをしなくても良いので、運動が苦手な方や怪我や病気で運動ができない方にもおすすめの器具です。

お年寄りのリハビリ目的でも使われており、EMSの使用後に筋肥大が起こり歩くスピードが速くなった、カラダが軽く感じたなどの効果を記載した論文も発表されています。

このことからも、EMSは運動不足で筋力が弱っている方に効果が期待できる商品です。

ボディービルダー・フィジーカーなどでEMSを筋肥大に使っていないことでわかるように、ある程度の筋力がある方はEMSの効果を実感しにくいでしょう。

実際に私も継続的に筋トレをしていますが、大きな変化を感じることはできません。

筋疲労が激しい場合やカラダに痛みがあるときに、補助的に使っている感じです。

速筋と遅筋

EMSは主に速筋を鍛えるフィットネス器具です。

筋肉には速筋と遅筋と呼ばれる2種類に分類されます。速筋とは発達しやすい筋肉です。

速筋を鍛えるには筋肉トレーニングや短距離走などのトレーニングが必要です。

速筋は効果が目に見えやすいもので、引き締まった体を作るのには速筋を鍛えることが有効です。

筋力トレーニングがダイエットに有効と言われるのは速筋を鍛えることで、消費エネルギーが増えるため太りにくく痩せやすいカラダになるからです。

また、筋肉を鍛えることでカラダが引き締まりスタイルが良く見えます。

速筋が発達している人はイメージ的には短距離の選手、ボディービルダーなどを意識してもらえばいいと思います。

現在は俳優・モデル・歌手など筋トレをしている人が増えていますよね。これは、脂肪を減らすだけでは綺麗なスタイルを維持することができないからです。

遅筋とは、長時間の運動をするときに活躍する筋肉です。主に有酸素運動を行うときに活躍するのが遅筋です。マラソン選手など長時間運動を行う方はこの遅筋が発達しています。

EMSは主に速筋を鍛える商品です。

EMS安全性

EMSで気になるのは安全性ですよね。EMSに関しては、国民生活センターにも危害の情報が寄せられています。

モニターテストを実施し筋肉への影響を血液検査等により調べたところ、EMSベルトの使用による筋肉細胞の変化が確認された。電気刺激により筋肉が受ける負荷は思いのほか大きく、筋肉への影響には個人差があるので、使用に際しては注意が必要と思われた。また、EMSベルトは電流が常に一定方向に流れており、長時間使用した場合には電気分解がおこることがあった。皮膚とパッドの接触面積が減少した状態でも通電が行われ、単位面積あたりに流れる電流量が増えて皮膚障害をおこすおそれがあった。

引用:国民生活センター

EMS器具の多くの口コミを見てみましたが、実際に痛みを感じたり、肌がかぶれたりという口コミがありました。ただし、上記のような口コミは多くなく、普通に利用している方も多いです。

各商品には注意事項も書いてありますので、それらを確認して利用するのが安全に使うためには重要です。

首から上の部位や心臓周辺には使わない。

・心臓疾患がある場合は使わない。

・妊娠中や出産直後に使用しない。

などには気をつけてくださいね。私も様々なEMSを利用していますが肌に合わず、かぶれてしまうこともありました。自分にあったEMSを見つけるのは使ってみないとわからないのが正直な感想です。

低周波と高周波の違い

周波数の違いは通電の違いがあります。低周波は皮膚の表面までのごく浅い部分に限られます。

高周波は深部に通電しインナーマッスルまで鍛えることができます。また、高周波は皮膚への抵抗が少なく、痛みを感じにくいという特徴があります。

高周波のEMSは高額な商品が多いので、現在人気のEMSは低周波のものになります。

低周波には特有のピリピリとした痛みがありますが、市販されている商品では痛みをなくすことことに成功している商品も増えています。

私は「シックスパッド」「バタフライアブス」などを使いましたが痛みを感じることはありませんでした。

購入しやすい価格帯では京都大学の森谷教授が中心で研究・開発した「シックスパッド」は根拠がしっかりしていておすすめです。

わたしも「シックスパッド」を継続的に利用しています。

高周波の器具

パーフェクト4500HOT

パーフェクト4500HOT公式サイト

パーフェクト4500HOTの特徴

  • 医療用から誕生したEMS。
  • 楽天ランキングダイエット部門で1位を獲得
  • 深く、強く、痛くない干渉派EMS
  • EMS業界最高レベルのEMS
  • 30段階のレベル設定と16通りのパターンを選択可能
  • 全身に使えるパットを採用
パーフェクト4500HOTの評価
口コミの評価
(4.5)
売上
(4.0)
信頼性
(5.0)
価格
(2.0)
維持費
(3.0)
総合評価
(4.0)
パーフェクト4500HOT詳細
販売価格・パーフェクト4500HOT:151,200円(税込)

・パーフェクト4500HOT:98,000円(税込)

低周波の器具

SIXPAD2(シックスパッド)

シックスパッドの特徴

  • 全20段階のレベル調整が可能。
  • IoT搭載でアプリに対応。
  • 全5種類で気になる部位を鍛えることができる。
  • 1日わずか23分のトレーニング。
  • EMS特有のピリピリがない。
  • 充電式なのでコストパフォーマンスが高い。
  • 大学教授などによる効果検証。
シックスパッドの評価
口コミの評価
(4.0)
売上
(5.0)
信頼性
(5.0)
価格
(3.5)
維持費
(3.0)
総合評価
(4.5)
シックスパッド詳細
販売価格アブズフィット2:27,864円
ボディフィット2:21,384円
アームベルト:24,624円
レッグベルト:29,700円
アブズベルト:42,984円・46,440円

スレンダートーン

スレンダートーンの特徴

  • 腹筋300回に相当する効果
  • 世界販売台数860万台の信頼
  • 特許取得の独自設計を採用
  • 正面、右脇腹、左脇腹の3点を一気に鍛える
  • 腹筋300回に相当
  • 自由に動けるコードレス
  • 充電式で電池交換不要
スレンダートーンの評価
口コミの評価
(4.0)
売上
(5.0)
信頼性
(4.0)
価格
(4.0)
維持費
(3.5)
総合評価
(4.0)
スレンダートーン詳細
販売価格・パーフェクトセット:29,800円(税抜)
・アブベルト&コントローラー:19,800円(税抜)
・アーム&コントローラー:19,800円(税抜)

 

 価格口コミ評価
周波数使える場所
SIXPAD227,864円など20Hzお腹・腕・太もも
スレンダートーン21,384円など50〜70Hzお腹・腕
パーフェクト4500HOT151,200円4500Hz全身
スポパッド8,208円お腹・腕・太もも
Vアップシェイパー11,858円200Hz〜5000Hz
お腹
EMSエクサパッド1011,800円お腹
バタフライアブス13,824円お腹・腕・太もも

まとめ

EMSに関して簡単に紹介しました。基本的に家庭用のEMSは低周波が多く、高周波のEMSは高価な商品に多いです。通常購入するなら低周波のEMSが選択肢になると思います。

EMSを選ぶ場合には販売ページのビフォーアフターや紹介文だけではなく、筋肉を鍛えることができる根拠があるのか?購入した方は本当に効果があったのか?などもしっかりと調べてみましょう。

また、EMSを使う場合には使用方法を読んで安全に利用してくださいね。

EMSダイエット器具の人気ランキング!効果や口コミ比較