脇腹の筋肉を鍛えるにはシックスパッド・ボディフィット!口コミは? 

sixpad(シックスパッド)。クリスティアーノ・ロナウド画像

クリスティアーノロナウドのCMでおなじみのSIXPAD(シックスパッド)ですが、2つのシックスパッドを使うと腹筋周りを広く鍛える事ができます。

しかし、脇腹や腕などを鍛えたいという人もいると思います。そこで、この記事では、脇腹のトレーニングができるBody Fit(ボディフィット)の紹介をしたいと思います。

脇腹を鍛えるにはどっちを使えばいい?

お腹の横、脇腹部分を鍛えるには、ボディフィットが効果的です。ボディフィットは脇腹のトレーニングができる商品です。他にも腕や脚のトレーニングができます。

Abs Fit(アブズフィット)はお腹の正面、腹直筋と呼ばれる部分を鍛えることができますが腹直筋だけでは、くびれを手に入れることができません。

ボディフィットをどこで買うとお得?

オンラインショッピングをする男性

公式サイト

シックスパッドの購入は公式サイトがおすすめです。

最近、シックスパッドの模倣品なども販売されているようなので公式サイトで買うと安心です。公式サイトは、1年間の品質保証もついています。

楽天、Yahoo!

公式サイトのMTGは楽天市場やヤフーショッピングにも出店していますので、そちらでも購入できますよ。楽天市場では楽天ポイント、Yahoo!ショッピングではTポイントが貯まる・使えます。また、定期的にセールやクーポンの配布なども行っていますので、タイミングが合えばお得に買うことができます。

公式サイトは販売価格が同じですので、普段、利用しているショップで購入してくださいね。

くびれを作るにはどうしたらいい?

くびれを作るには、お腹の横にある筋肉を鍛えないといけません。

お腹の横にある筋肉は腹斜筋と呼ばれ、腹斜筋は名前の通り、お腹の横を斜めに走っている筋肉です。腹斜筋を鍛えることで、くびれを手に入れることができます。

ボディフィットでくびれを作る

シックスパッドは速筋、つまり筋肉のトレーニングができるので、引き締まった体を作ることができます。ボディフィットはお腹の横、腹斜筋をトレーニングできるので引き締まったウエストを手に入れることができます。

また、筋肉を鍛えることで基礎代謝が上がり脂肪を燃焼しやすい体質になります。

ボディフィットの口コミ

楽天市場

お腹周りに皮下脂肪が多いせいか、マックスでしてもあまり刺激を感じず、筋肉痛にもなりませんでした。使用一ヶ月経ってもほぼ見た目の変化はありませんでした。やはり効果はないのかと諦めかけていましたが、本日二ヶ月が経ち、使用前の写真と比べてみたら、脇腹の分厚い浮き輪がだいぶとれスッキリしているのに気付いてびっくりしました。なんとなく最近ズボンのウエストが楽になったなーと思ってましたが、確かに変化出てました。特に体重は変わってないのにびっくりです。デスクワーク中に毎日やってるので習慣になりました。大嫌いな運動は一切してません。これからがどうなるか楽しみです。

引用:楽天市場

早速脇腹、正面お腹、二の腕に利用。即効脇腹に効果あり。TV見ながら…何かしながらできいつの間にか終わるので時間もムダにならない。腰が悪い為に腹筋するのも抵抗あったが、きつい思いも全くしないので毎日苦にならず続けてる。年配の方にも良さそう。したあとは若干筋肉痛があり、まるで運動したかの様。場所をとらない為、携帯にも便利。
引用:楽天市場

試しにお手頃価格の物を購入しました。
この手の商品にありがちな効いてるか微妙な物とは一線を画しており、めちゃめちゃ辛いです。
週に2回ジムにてトレーニングをしておりますが仕事の都合で時間が取りづらくながらトレーニングに惹かれました。
筋肉痛にもなったので間違いなく効いております。すぐに6パッドも注文しました。
引用:楽天市場

口コミからわかるデメリット

シックスパッドのデメリットですが、口コミを見てると多いのが次のような口コミです。

「電池の減りが早い」

「粘着力が弱い」

「ジェルシートが高い」

などの口コミがありました。コストパフォーマンスに対する不満が多いですね。

維持費はどのくらいかかる?

シックスパッドボディフィットはジェルシートと呼ばれる商品があります。こちらが消耗品ですので、定期的に購入する必要があります。

ジェルシートはショッピングサイトのよって販売価格に違いはありますが3,000円程度です。

交換時期は約30回程度になりますので、毎日使うと1カ月程度で交換になります。

 

お腹の脂肪を減らすには?

お腹の脂肪を効率的に減らすには、腹筋を鍛える、正しい食生活、有酸素運動が効果的。

食生活改善

お腹の脂肪の原因は、カロリーオーバーの食事や脂質の取りすぎが原因です。ですので、正しい食生活を行わないと、筋肉を鍛えても脂肪はなかなか減りません。そのため、

  • 脂質の多い食事を避ける。
  • 食べすぎには気を付ける。
  • 外食、ファストフードはなるべく避ける。
  • 夜食はしない

などの工夫が必要です。

有酸素運動

脂肪を減らすのに有効なのが有酸素運動です。腹筋などのトレーニングは無酸素運動と呼ばれ、筋肉はつくけど脂肪の燃焼の効果は薄いトレーニングです。

割れた腹筋やスリムなウエストを手に入れるためには脂肪を減らすことが大事ですので、脂肪を燃焼する有酸素運動を取り入れましょう。

有酸素運動とは、ウォーキングやエアロビクスなどの運動です。有酸素運動は脂肪をエネルギーとするので、脂肪燃焼には最適なトレーニングです。有酸素運動は20分以上運動をすると脂肪燃焼効果がないとも言われていますので、なるべく20分以上は運動をしましょう。

外で有酸素運動をするのが難しい方は自宅でできるこんなエクササイズもいいですね。

筋肉を鍛える

筋肉を鍛えることでも、くびれを作ることができます。EMSや腹筋運動などは、無酸素運動で筋肉を鍛えるための方法です。

筋肉を鍛えると、体が引き締まりますので、すぐに効果を実感したい人は腹筋運動がおすすめです。

前面の筋肉を鍛えるクランチ。お腹の側面を鍛えるサイドクランチなどを取り入れると引き締まったウエストを手に入れることができますよ。

また、筋肉を鍛えることで、基礎代謝が上がるので脂肪が燃焼されやすくなります。

まとめ

引き締まったウエストを手に入れるには、腹斜筋を鍛えるのが効果的です。そのためには、ボディフィットがおすすめです。

もっと早く効果を実感したい人は、運動や食事に気を付ける。お腹全体の筋肉を鍛えるなどをするとより効果を実感しやすいと思います。