SIXPAD2(シックスパッド)が安いのは楽天?Amazon?

大人気の最新EMS・SIXPAD(シックスパッド)・SIXPAD2の販売価格を楽天市場とAmazonで比較しました。

シックスパッドの購入は公式ショップ

シックスパッドの公式サイトは株式会社MTGです。

MTGは女性に人気のリファや表情筋を鍛えるユニークなPAOなどを販売している会社です。

MTG公式サイトによると、シックスパッドの模倣品が出回っているようです。ですので、正規品を取り扱っている公式ショップでの購入がおすすめです。

公式ショップのメリット

  • 1年品質保証
  • 送料代引き手数料無料
  • お得なセット割引あり
  • お得な定期購入あり
  • ポイントが貯まる

Amazonと楽天市場で安いのはどっち?

Amazonも楽天市場も、Abs Fit(アブズフィット) ・Body Fit(ボディフィット) ともに同じ価格で販売しています。SIXPAD2も全て同じ価格です。

どちらのサイトも送料無料ですので、まったく同じです。どちらもセット販売も行っていますし、普段利用している方で購入するのがおすすめです。

SIXPAD

Amazon
  • ボディフィット:19,224円(税込)
  • アブズフィット:25,704円(税込)
楽天市場
  • ボディフィット:19,224円(税込)
  • アブズフィット:25,704円(税込)

SIXPAD2

Amazon
  • アブズフィット2:27,864円(税込)
  • ボディフィット2:21,384円(税込)
  • アームベルト:24,624円(税込)
  • レッグベルト:29,700円(税込)
  • アブズベルト:42,984円(税込)~46,440円(税込)
楽天市場
  • アブズフィット2:27,864円(税込)
  • ボディフィット2:21,384円(税込)
  • アームベルト:24,624円(税込)
  • レッグベルト:29,700円(税込)
  • アブズベルト:42,984円(税込)~46,440円(税込)

Amazon

Amazonでの購入の際には販売者を確認してください。

質問欄を見ていると並行輸入品などを販売しているショップもありますので、注意が必要です。他に類似品も販売しているので確認してから購入してくださいね。

Amazonのメリット

  • 送料無料
  • 当日お急ぎ便(有料)
  • シックスパッド本体をまとめて買うと7%OFF

楽天市場

楽天市場の特徴はポイントが貯まる・使えることです。SIXPAD2は高価な商品ですので、ポイントも多く貯まります。楽天ポイントを貯めている方は楽天がおすすめです。また、定期的にセールやクーポンの配布も行っていますのでタイミングが良ければよりお得に購入できます。

楽天市場にはMTGが出店していますので、MTGでの購入をおすすめします。

他のショップでも販売されていますが、価格も高く設定されていますので、あえてそちらで購入する理由もありません。

また、類似品も多数販売されていますので、注意が必要です。

  • 1年品質保証
  • 送料代引き手数料無料
  • お得なセット割引あり
  • お得な定期購入あり
  • ポイントが貯まる、使える(ショップや会員ランクによって変わる)

公式ショップ

MTG公式ショップは独自のポイント制度や会員特典があります。

会員ランクが上がると、ポイントが貯まり安くなったり、優待クーポンなどの特典があります。

  • 1年品質保証
  • 送料代引き手数料無料
  • お得なセット割引あり
  • お得な定期購入あり
  • ポイントが貯まる、使える
  • 会員ランクにより特典あり

セットで購入するとお得

楽天市場、Amazon、公式ショップではSIXPAD(シックスパッド)のセット販売を行っています。

セット購入なら、セット割りがありますので普通に購入するよりも安く購入することができます。

Amazonのセット販売

Amazonではまとめて割引があります。

対象のSIXPAD本体をまとめて2点以上買うと7%OFFになります。ただし、Amazonマーケットプレイスで購入した商品に関しては対象外になります。

価格比較まとめ

シックスパッドは模造品が出回っているらしいので、おすすめは公式サイトです。

楽天市場もMTGも公式サイトがあり、どちらもポイントがつきますのでお好きな方で購入してくださいね。

 

シックスパッドとは?

シックスパッドは電気刺激により筋肉を動かすEMSフィットネス器具です。

イメージキャラクターとしてクリスティアーノ・ロナウドを起用して話題になりました。前作のシックスパッドは生産が追いつかないほどの人気がありました。

新作のSIXPAD2では、スマホに対応していて公式アプリをダウンロードすることで、スマホがコントローラーになります。

スマホでは強度の調整や、経過時間の確認などができより便利に使うことができるようになりました。

筋肉量が減ってしまうと、エネルギー消費量が減るので太りやすく痩せにくい体質になってしまいます。そこで、EMSで筋肉量を増やすことで痩せやすいく、太りにくいカラダを作ることができるのです。

カロリー制限の食事をしてもなかなか痩せない方は筋肉量が減っている可能性があるのです。

シックパッドの特徴

効率的にトレーニングできる20Hz

シックパッドの周波数は20Hz。京都大学名誉教授 森谷敏夫氏によるとEMSで使う周波数は20Hzが有効であるそうです。

なぜ20Hzが効率的?

例えば、もっと高い周波数を使うと大きな力がでますが、すぐに疲れてしまいます。

そこで、もっと低い周波数20Hzで刺激したほうが、効果が持続できるのです。

ピリピリしない

20Hzには低い周波数特有の痛みががありますが、シックパッドは痛みを感じない独自の波形開発に成功しました。

私も実際にシックスパッド2を使っていますが、痛みを感じ入ることはありません。

40代 男性

今までのと違い、本当に成果ありそうです。
ピリピリしないので安全に使えます。
これからが、楽しみです。

引用:楽天

簡単トレーニング

シックスパッドは簡単操作でトレーニングができます。

本体についているボタンを押すだけで電源が入り、もう一度ボタンを押すとシックスパッドが起動します。強度の調整もボタンを押すだけです。

シックスパッド2では、スマホを使えばスマホがコントローラーになります。

1日1回23分でOK

シックスパッドのトレーニングは23分間で終わります。ですので、トレーニングの時間がない方でもTVを見ながら、スマホを見ながらでもトレーニングできます。

また、コードレスですので、どこでもトレーニングができます。

シックスパッド2の口コミ

以前から欲しかったけど、電池式が嫌で、ほかの安物を買ってしまい、結局後悔していました。最近、シックスパッドが充電式になったと知り、思い切って購入しました。ロナウドみたいにお腹に張り付きにくいので、ベルトは必要ですが、すごい「腹筋してる!」という実感があり、その割にヒリヒリしないし、腫れもしないので毎日やっています。PCやりながら今もやっています。

引用:楽天市場

購入前に色々なブログで情報を収集してから購入しました。
結論から言えば「痩せません」。
様々なブログでは最終的に痩せておられますが、恐らく気にかけているためどこかでカロリーをセーブされているのではと使用しての感想です。
筋肉の周りの脂肪を落とさない限り、折角シックスパッドで鍛えても見た目に変化はあまりありません。
しかしながら、食事を適切にとり、他の運動も心がけ、体を鍛える目的と併せて使用すると「あれ?これ楽なのにスゴいんじゃね?」と感動できます。
三ヶ月使用しての個人的結論として、このシックスパッドはダイエット目的で使用すると「変わらない」と感じ、体を鍛える目的の一つとして使用すると「明らかに、そして簡単かつ楽に腹筋がついて見た目が変わる」といった補助的なものと結論付けます。
それと、サポートは抜群でした。
一度EMSが不安定になりサポセンに相談しましたが、すぐに代用品が送られてきて一度交換。調査の結果は問題なしでしたが、念のためとして更に交換していただけました。
引用:楽天市場

今まで買ったEMSがなんだったのかと思う程です。
レベル10から始めてますが 翌日軽い筋肉痛に、、、
アプリと連動するのも 筋肉の動きが見えているかのようで面白い。
腕用も欲しくなる。
パッドが30回で交換目安なので 家族で使うのが 勿体無いから
秘密にしている現在( ´∀`)
引用:楽天市場

 

シックスパッドの口コミ

使い始めて1カ月!特に食事制限や運動してませんが、腹回りが硬くなってきた気がします。引き続き、利用しようと思います。ただ、ジェルシートは交換は1カ月に1回は必要なのが難点です。
引用:楽天

良かった!旦那に買いました。
私は試していませんが「効いてる気がする」と、毎日やっています。
お腹につけている時はブルブルして、効いてる感じがありますが、さすがに好きなもの食べて運動しないで、シックスパッドだけだと、お腹は引っ込みません。ちゃんと運動、筋トレして、ちょっとシックスパッドの力も借りるくらいに考えないとガッカリします。商品自体はいいと思います。
ジェルシートも定期的に替えないといけないのでお金はかかりますね。
引用:楽天

筋トレ後に使ってます。
普段のトレーニングでは鍛えにくい部位もしっかり動いてる感覚が伝わります。これだけで痩せたり、筋肉をつけたりは難しいと思います。レビューを見ると全く効果を感じないなどありますが、EMSの性能が低いのではなく、これに頼ってしまっているせいかなと。
楽して痩せたり筋肉をつけたりはありえません。筋トレと組み合わせることによってEMSの効果を高められると思います。また食事制限も大切です。理想の体にするには日々の積み重ねですね。
引用:楽天

30代 男性

これだけで痩せたり、筋肉をつけたりする商品ではありません。
筋トレ後の補助的役割や、食事制限と適度な運動と組み合わせて、
ダイエット効果の促進に使用するといった感じです。
刺激は強くないので、ガチムチに鍛えてる方にはお勧めしません。
健康の為に痩せるのを目的とした方の補助器具ぐらいの感覚で使用するのが
この商品の正解かと思います。
引用:楽天

シックスパッドの使い方

上記の口コミにもあるようにシックスパッドを使うだけでムキムキになったり、痩せるような商品ではありません。シックスパッドを効果的に使うには筋トレや食事制限にプラスして補助的に使うのがおすすめです。

食事制限

食事制限は無理をするとストレスが溜まったり、暴飲暴食に走りやすくなります。また、急激な食事制限をすると筋肉が落ち代謝が下がりリバウンドしやすい体になってしまいます。

ダイエットのための食事は栄養のバランスを考えることです。普段、油物ばかり食べている方は野菜を食べるようにしたり、魚料理にしたりすることでバランスの良い食事になります。

流行の〇〇だけダイエットも良いですが、王道の食事方法が1番効果がありますよ。

筋トレ

筋トレは引き締まった体を作る他に、太りにくい体を作る効果があります。

筋トレをする場合には大きな筋肉を鍛えることで、太りにくい体を作ることができます。憧れのシックスパッドを目指して腹筋をするのもいいですが、ダイエットには下半身の筋肉を鍛えるのが効果的です。

下半身を鍛えるにはスクワットが有効です。

口コミまとめ

上記の口コミあるように、シックスパッドだけを使い急激に痩せたり、ロナウド選手のような腹筋になるような期待はしない方が良いと思います。

どちらかというと食事や運動にプラスして補助的な利用をおすすめします。

また、本格的に鍛える方にとっては物足りないかもしれません。