EMSダイエット器具の人気ランキング!価格や口コミも徹底比較

運動をしないで筋肉を強化することができる人気のEMSをランキング形式で紹介しています。ランキングはネットでの評価・評判順に掲載しています。

EMSに興味があるけど、どんな商品を使っていいかわからない、そんな方は是非参考にしてくださいね。

EMSダイエット器具の人気ランキング

パーフェクト4500HOT
パーフェクト4500HOT公式サイト
  • 医療用から誕生したEMS。
  • 楽天ランキングダイエット部門で1位を獲得!
  • 深く、強く、痛くない干渉派EMS
  • EMS業界最高レベルのEMS
業務用や医療用EMSでも使われる4000~45000HZを採用した本格派のEMS。価格も他のEMSと比べ高いですが、公式サイトを見てもこのEMSの凄さがはっきりとわかります。レビューでの評価も高く満足度の高い商品です。

パターンは16通り、レベルの設定も30段階と幅広く設定ができます。また、これ一つで全身を鍛えることができます。

安いEMSじゃ物足りない、、もっと本格的に鍛えたい!と思っているならこちらがおすすめ!

口コミの評価:4
販売価格:151,200円(税込)

 

SIXPAD(シックスパッド)2
  • SIXPADから新商品が登場!
  • IoT搭載でアプリに対応!
  • 新しく3種類追加で全5種類に!
  • 気になる場所を集中的に鍛える!
サッカー選手の世界的スーパースターロナウド選手を起用し、大ヒット商品となったSIXPAD。そんなSIXPADから新製品が登場しました。

SIXPADは全20段階のレベル調整が可能ですので、EMSが初めての方でも利用できます。EMS特有のピリピリもありません。トレーニングは1回23分で終わります。

新作ではスマホアプリに対応しているので、スマホから操作ができるようになっています。以前の電池式から充電式となっていますので、電池のコストもかからなくなりました。また種類も2種類から5種類の大幅に増えています。販売価格が若干高くなっています。

販売価格や販売店などの詳細についてまとめていますので、以下のボタンからチェックしてみてくださいね。

口コミの評価:4
  • アブズフィット2 販売価格:27,864円
  • ボディフィット2 販売価格:21,384円
  • アームベルト   販売価格:24,624円
  • レッグベルト   販売価格:29,700円
  • アブズベルト   販売価格:42,984円・46,440円

 

スレンダートーン 
slendertone(スレンダートーン)公式サイト
  • 世界販売台数700万台を突破した『スレンダートーン』の最新機種!
  • 運動効果は腹筋300回以上!
  • 3つのパッドで、正面、右脇腹、左脇腹の3点を一気にアプローチ。
  • 専門的な知識や経験がなくても効率的なトレーニングを受けることができる。
スレンダートーンは有名なEMSなので、知っているかもしれませんね。世界中でなんと700万台も販売しているそうです。スレンダートーンスポーツの効果は腹筋運動300回もの効果があるそうです。また独自のC.S.I.テクノロジーによって、正面、右脇腹、左脇腹、さらにはインナーマッスルまで鍛える事ができます。販売実績がある商品ですので安心して使う事ができるのも強みですね。
口コミの評価:4
  • パーフェクトセット     販売価格:29,800円(税抜)
  • アブベルト&コントローラー 販売価格:19,800円(税抜)
  • アーム&コントローラー   販売価格:19,800円(税抜)

 

バタフライアブス
butterflyabs(バタフライアブス)公式サイト
  • インナーマッスルまでしっかり収縮
  • TV通販で大人気
  • アメリカの政府機関の基準をクリア
  • 手頃な価格設定
TV通販で人気のEMSです。アメリカの政府機関FDAの基準をクリアした本格派のマシンです。

手頃な価格のEMSですが弱いレベルでも十分な刺激があります。レベル調整も10段階で調整できます。6種類の運動プログラムがあり、初心者から上級者まで利用できます。充電式ですので、電池のコストもかかりません。

また、お腹だけではなくわき腹や二の腕、太ももにも利用することができます。

30日の返金保障付きです。

口コミの評価:3
販売価格: 10,584(税込)

 

VアップシェイパーEMS
  • ヒロミプロデュース
  • 楽天ランキングで1位を獲得
  • 着けるだけで腹筋を刺激
  • 10分間で36,000回の振動
VアップシェイパーEMSはバラエティ番組などで活躍しているヒロミさんがプロデュースしているEMSです。1日10分間のトレーニングで36,000回の伸縮運動

強度は9段階のレベルで調整ができ、低周波、中周波の組み合わせで3モードから選ぶことができます。EMSは取り外しができるのでVアップシェイパーとして利用することもできます。

 

口コミの評価:3
販売価格:10,980円(税抜)


※ランキングは大手通販サイトなどの口コミでの評価を参考に作成しています。

EMSとは?

EMSはお腹や腕などに貼りつけ、電気刺激を直接の筋肉に与えると事で筋肉を動かし、トレーニングを行うフィットネス器具です。フィットネス意外でもリハビリなどにも使われています。

医療機関、フィットネスジム、市販品など様々な場所で使われていて種類も様々です。電極が6つに別れている物やお腹周りにぐるっと電極があるものなど種類も価格も豊富に発売されています。

EMSでダイエット?

EMSを購入する方の多くがダイエット目的と思います。

そこで、気になるのがEMSでダイエット効果があるかという事でしょう。EMSの仕組みを考えるとダイエットへの効果がわかると思います。EMSはわかりやすくいうと、電流によって強制的に筋肉を動かし筋肉を鍛える事ができる器具です。

筋肉量が増えると、消費カロリーが増えるので痩せやすいカラダになる。カラダが引き締まるのでスリムに見えるなどのメリットがあります。

腹筋が割れる?

EMSで腹筋が割れるのか?そんな疑問を持っている方も多いですよね。

これに対する答えは、人によるという事になります。腹筋を割るといいますが、正確には腹筋を浮き出させると言った方がいいかもしれません。腹筋は最初から割れているのです。

ここでは腹筋を割るという表現を使っていきますが、先ずは、腹筋は最初から割れている事を知ることが重要です。

腹筋を割るにはお腹の脂肪を減らすか、腹筋を大きくする必要があります。後者についてはEMSでは限界があります。どのEMS刺激に上限が決められていますので、ボディビルダーのような腹筋を手に入れるの難しいのです。

となると、腹筋を割るには脂肪を減らす必要があるのです。たまに、ガリガリなのに腹筋が割れているように見える方がいますよね。このような方は脂肪が少ないの腹筋を鍛えないでも腹筋が見えてしまっているのです。ただし、カッコいい腹筋とは言えないかもしれません。

つまり、脂肪を減らして脂肪に隠れている腹筋が見えるようすることで腹筋が割れているという状態を作ることができるのです。

EMSを使って腹筋を割るには、EMSで筋肉を鍛えながらもお腹の脂肪を減らす必要があるのです。EMSを使ったからといって腹筋が割れるとは限りません。

EMSは毎日使ってもいい?

EMSには商品によって使用条件が記載されていますので基本はそちらに従っていただく方がいいです。

EMSには1日1回の使用を推薦している商品が多いですが、EMSを使っていて筋肉痛になった、筋肉に疲労を感じる時には使用を辞め、1日、2日様子を見たほうが良いでしょう。

筋肉がダメージを受けている状態で、更にトレーニングをすると筋肉量を減らす原因となってしまいます。ダメージを受けた筋肉は回復の過程でトレーニング前よりも筋肉量が増えようとするので、筋肉には休息も必要ですが。

とは言っても、EMSは筋トレに比べると筋肉痛になりにくいので基本は毎日行っても大丈夫でしょう。